化粧以上に大切な化粧落としを重視したスキンケアを

化粧以上に大切な化粧落としを重視したスキンケアを

化粧のテクニックを磨くことも重要かもしれませんが、化粧落としの技術も身につけておいたほうがいいでしょう。

きれいでいたい一心で様々なメイクに工夫を凝らす女性は大勢いますが、化粧落としのほうはないがしろにしてしまうという人は少なくありません。念入りな化粧は、お湯や洗顔石鹸で簡単に洗うぐらいでは落ちてはくれません。ナチュラルメイクで留めた日でも、ファンデーションにも油分がある以上は、油の成分を分解する性質を持つ洗浄剤を適切に顔につけて、化粧を落とさないと肌によくありません。

朝、化粧をする時間を確保していても、帰宅後に即座に化粧落としをするのは大変なので、寝る直前にしたい方もいます。化粧落としに十分に時間を割かずに、拭くだけの化粧落としでささっと済ませてしまいたいという人もいますが、これはよくありません。毛穴の中に入っているクリームやファンデーションの粒子は、クレンジングシートでふき取っただけでは、十分に取り除けていないことに注意しましょう。

クレンジングシートを使うと顔全体がさっぱりした気分になりますので、見た感じからも、汚れが落ちていると思うものです。ですが肉眼では見えない皮膚の表面や毛穴の中には、まだしっかりと化粧が残ってしまっているのです。落としきれなかった化粧の成分が皮膚にいつまでも留まっていると、肌へのダメージが加速して肌トラブルが起きやすくなったり、にきびや乾燥を引き起こします。

透明感と潤いのある美しい肌でいるためにも、化粧をした日は帰宅後すぐにクレンジングをして化粧を洗い落とし、お肌のケアをして、肌の健康に配慮することが大事です。

日々の努力の積み重ねによって、年をとってもみずみずしい肌の状態を維持することができます。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});