脂肪注入による若返り

脂肪注入による若返り

最近は、多くの人が脂肪注入でのアンチエイジング手術を受けています。

頬がこけていると、実年齢よりも老けて見られることがありますし、誰でもいつまでも若々しくいたと思うのは当然です。体の不要な脂肪を除去し、顔へと脂肪注入を行うことによって、時がたってもかわらない面差しでいることができます。顔に注入する脂肪は自分自身のものですので、アレルギー反応が起きたり、副作用が起きたりということもありません。

吸引が可能な管を、下腹部や太ももなどに入れ、脂肪を取り出すことによって、注入用の脂肪を確保します。ボリュームを出したい顔の部分に、太ももや、ウエストかとった脂肪を、注射針を利用して注入します。1時間もあれば終わる、メス不要の簡単な手術です。年をとって皮膚の弾力が失われ、しわやたるみが多くなった人には、ちょうどいい方法です。

ヒアルロン酸の注入と違って、脂肪注入は効果が半永久的に続くのも大きなメリットです。脂肪の吸入も、注入も、注射針によって行われますので、皮膚を切ることはしたくないという人でも、安心して任せられます。手術に費やす時間はごく短いですし、入院等をしなくても、当日中に帰ることができます。

患部の腫れたとしても、3日から7日程度で状態に引っ込みますので、気にする必要はありません。経過観察のためにこまめに病院に行かずともいいですし、当日のシャワーも問題ありません。注入に使う脂肪を採取する時に、除去したい脂肪を使ってもらうといいでしょう。

脂肪注入方法を利用することで、アンチエイジングと部分痩せの両方を一気にできるわけです。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});