就職作文の書き方

就職作文の書き方

就職試験での作文は、どんな点に気をつけるべきでしょう。

就職作文の基本は、自己PRや志望動機に基づいた、最も自分らしさの出ている文章です。自分についての分析ができて初めて、就職のための作文は書けるのだということを覚えておきましょう。自己PRをしながら、テーマに沿った内容や順序立てで文章を作っていけるような、上手な就職試験用作文とはどんなものでしょう。

作文の趣旨を決めて主張をはっきりさせた上で、テーマに沿った事象を文章化しなければなりません。就職活動で使える作文を書く時には、反駁されてもある自分の意見として揺らがないような内容になっていれば、立派に主張として通せます。会社への姿勢で言えば、求職者それぞれがどう考えていようと実際は関係ありません。

就職試験での作文で折り込むことは、就職できたらその会社で精一杯頑張り、真摯に働いて、社内の和を重んじ同僚や上司に敬意を持って接するというその一点です。作文では色々な主題が出されていますが、作文を通してすべきことはこれに集約されます。

採用されやすい作文を書くには、将来設計をテーマにした時でも守りに入った内容より、積極性があり挑戦へのモチベーションがあることを主張します。作文を通して主張する考えは何でもいいとされていても、会社が期待しているものは別なところにあることは認識しておきたいものです

就職作文の書き方の基本をしっかり押さえておけば、自信を持って就職試験に臨んでいただけると思います。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});