消費者金融の金利ゼロのキャッシング

消費者金融の金利ゼロのキャッシング

消費者金融会社のキャッシングの広告で最近よく目にするものの中には利率0%という文字もあります。

                                    消費者金融系の金融会社が扱うことが多い金融サービスで、決まった範囲内でのキャッシングであれば、借入金に利息をつけずに返済できます。


 

新規に限り30日間だけ、利率が0%と明言している消費者金融会社からお金を10万円キャッシングしたとします。

まだグレーゾーン金利が存在していた頃は消費者金融会社によっては違法にならない範囲での最も高い金利でお金を貸していたところもありました。

これで終われば、消費者金融会社サイドは何のメリットもないように見えます。ですが、会社側はキャッシングカードを発行した客が増えることが大事なのです。消費者金融系は銀行系や信販系と異なり、今でもサラ金のような怖いイメージを引きずっている人も少なくありません。

新規の顧客を獲得するのが難しい時代となっています。銀行やクレジットカード会社は自社のカードをキャッシングにも使えるようにできますが、消費者金融会社はキャッシングが全てです。消費者金融会社はキャッシングなどで借り入れしてくれる人がいないと、全く利益が出ません

利率0%のキャッシングサービスを行い、新規の客にキャッシング用の会員カードを作成してもらうことが重要なのです。金利をつけずに融資を行うのは初回限りというキャッシング会社が多いようですが、詳細な条件は金融会社によって差かあり、月に1度までというところもあるようです。

消費者金融が扱っている金利のつかないキャッシングは条件を理解することがまず大事です。



 

新規に限り30日間だけ、利率が0%と明言している消費者金融会社からお金を10万円キャッシングしたとします。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});