クレジットカードの申し込み

クレジットカードの申し込み

クレジットカードの申し込みについて調べてみました。

    クレジットカードが誕生したのは1950年のアメリカであるとされています。



クレジットカードの歴史

アメリカのクレジットカード会社と日本国内の銀行が合同でクレジットカード会社を作ったのはそれから10年後で、これが日本のクレジットカードの始まりといえます。

ほぼ時を同じくして丸井でハウスカードが作られました。財布を持つと同時にクレジットカードを持つと言われるくらい、現代社会ではクレジットカードの存在が人々の間に浸透しています。

以前と比べてクレジットカードは色々な局面で使えるようになりました。クレジットカードで決済をしていると、あまりに手続きが簡単でお金を使っているという事実が忘れやすいようです。カード破産をしてしまうほどにクレジットカードで多額の支払いをしてしまったというトラブルも増加しています

クレジットカードの申し込みは近年ますます手軽になっています。多くの人が気軽に申し込みができるようになったこと自体はクレジットカード会社の不断の努力ゆえといえるでしょう。以前は郵送で申し込み書類のやり取りをするのが主流だった申し込み方法が、店頭で書類を書きその場で申し込みが完了するようになりました。

また、ネット環境が整っていればインターネットからの申し込みもできるなど、様々な申し込み方法が確立されています。申し込みからクレジットカード発行までのスピーディーさを売りとしているカード会社もあります。カード発行が申し込み日当日というクレジットカードもあります

すぐにクレジットカードを使いたい、今すぐ欲しいものがあるという方には嬉しい金融商品です。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});