クレジットカードの審査内容

クレジットカードの審査内容

新規でクレジットカードを作りたいと思った場合に気になるのが、クレジットカードの申し込み時の審査内容ではないでしょうか。

過去にクレジットカードの支払いが滞った経験のある人や特に決まった仕事についていない人は審査に通らない場合がよくあるようです。



審査内容

通常、クレジットカードの審査には住所や名前など本人の身分確認は当然ですが、加えて勤め先や収入、過去のクレジットカードの履歴などが加味されます。

またクレジットカードはキャッシングやリボ払いができることも多いようで、その限度額が決まるのはその収入に応じてだということです。

加えて審査の重要なポイントとなるのは今現在クレジットカードを何枚か所有していてその借り入れ額や返済状況に問題が無いかどうかという点です。特に初めてクレジットカードを作成する場合、実績がない分審査も厳しくなるので注意が必要です

いわゆるクレジットカードによる事故といった、過去に支払いが滞ったりしたことのある人も、その情報はクレジットカード会社が利用する情報管理会社にすでに伝わっているそうです。とくにクレジットカードの利用で問題が無い人であれば、申込みを複数枚のクレジットカードにしても所有することができるそうです。

逆に情報管理会社の所有するトラブルデータによって異なるクレジットカード会社に申込みをしても、クレジットカードを所有できない可能性が高くなるのが、何かしらの問題を起こしたことがあるという場合です。クレジットカードは今、無くてはならないほど生活に密着しているサービスになってきているといえます。

無理な借り入れや衝動買いはクレジットカードを新しく作成する場合にクレジットカード会社から断られないように、控えるようにしたほうが無難です。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});