ダイエットの失敗とリバウンドについて

ダイエットの失敗とリバウンドについて

ダイエットの方法を調べていると、よくリバウンドという言葉を見かけると思います。

リバウンドとは、体重が戻ってしまうことである為、ダイエットの失敗を意味します。リバウンドが起きないようなダイエットをしたいという場合は、どんなやり方をすればいいのでしょうか。



リバウンドのメカニズム

リバウンドのメカニズムを知ることで、ダイエットをうまく進められるようになります。ダイエットをしても、リバウンドしないという状況をつくることができれば、体重を減らすことができるでしょう。

リバウンドは、2種類の発生の仕方があるといいます。ダイエットを途中でやめたことによって、リバウンドが起きることがあります。運動や食事制限によるダイエットをしていて、急に中止すると摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れてしまうことが原因です。

リバウンドの原因が、ダイエットを続けると起きることがあるホメオスタシスに起因することもあります。食事などで補給されるカロリーの量が少なくなると、生命機能を保つために、体は一日で使うカロリーを減らそうとしてきます

代謝が下がるとカロリーを使う効率が悪くなるために、脂肪が減らず体重が落ちにくくなります。

カロリー制限や、運動によってダイエットをしている時は、リバウンドしないように、ダイエットをいきなり中断しないことです。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});