個人番号カード交付申請書紛失してしまったさいのマイナンバー申請方法。

個人番号カード交付申請書紛失してしまったさいのマイナンバー申請方法。

マイナバーカードとは

マイナンバーカードでありますが。ある意味って何なんだろうって思いませんか。 新しくできたものだけどまだマイナンバーカードを作ってないなあ。一体どんなサービスが受けれるんだろうか。

そんな人でも大丈夫!このブログはまだマイナンバーカードを利用してない人に向けた記事だよ!

それではマイナンバーカードについて学んでいこう!

マイナンバーカードとは「マイナンバー(個人番)が書かれたカードのことなんだ。それと、顔写真がつけられてるよ。」

このマイナンバーはプラスチック製の IC カード付きなんだけど 氏名、住所、生年月日、性別も記載されているよ!

身分証明書みたいだね。

そうだね身分証明書みたいだね運転免許証みたいな。実際にこれで身分証明書などの手続きができるみたいだよ。

また、 e-tax などの電子証明書、自治体サービスなども受けられるみたいだね。

へーすごいね。

マイナンバーとは、身分証明書、電子証明書、自治体サービスなどを受けれるカードのこと。また、これを使うことによって節税などを出来る場合があるみたい。しかし、これはまだできたばっかりのサービスなので任意で作られている。 

メリットとデメリット

ここでは 、マイナンバーカードを作ることによって何が起こるか。それに対するメリットやデメリットを述べたいと思う。まだ、マイナンバーカードを作ったことない人はここを見て欲しい。 

メリット

マイナーポイント

最近では電子決済というものが流行っておりますね。

ああ確かに流行ってますね。財布に幅がとる現金よりスマホを一つによってまとめたほうがいいというやつですね

まあそういうやつですね。

マイナー ポイントの還元率は25%です。

へーそうなんだ。

よく電子決済で生活している人はマイナンバーカードを使うといいかもしれませんね。 

住民票の写しや印鑑登録証明書がコンビニで出来るようになる

これは意外に楽なんですよ。

なんでなんですか

市役所に行かなくていいんですよね。。。。

市役所なんて遠い上に10分に20分待ちなんてザラですからね。
広いと探さないといけないですから。

それらがまた面倒それが解消できるのがとてもいいです。

身分証明書

マイナンバーカードは15歳以上が取得することができます。

学生証とか以外で身分を証明するものを持っているのはいいですね。

身分を証明するには昔は運転免許証など必要だったんですけどそれの代わりになるかもしれませんね。

そうだね。私は14やけんまだわからんけど。

青色申告の際に節税につながる。

青色申告特別控除ていうのがフリーランスや個人事業主はしてしないといけないんだけど。

青色申告っていうのは知ってるけど控除 (こうじょ)ってなに? 

控除ていうのは一定の金額を差し引くっていう意味になるんだけど。 

なにをひくの

税金 からひくんだよ

それってする意味ないんじゃないの。

違うよ。お金稼いでる人っていうのはたくさん税金取られるって言うのは知ってるだろう。

うん。

青色申告すると少し納税する金額が少なくなるんだよ。まあまあ割引券みたいなものですね。ちなみに。普通にやると55万円くらい引かれるんだけど。  e-tax ですると 65万円得みたいだよ。

10万円も違うんだね。私10万円もあったらパフェ100ぐらい行くわ。

そうだよね。ちなみに e-tax はマイナンバーカードしないと使えないみたいだね。 マイナンバーカードは初回作るのは無料なのでとてもお得だと思うよ。

パフェパフェパフェ。

ちなみに再度作る場合1000円かかるよ。

デメリット

●市役所は人が多く利用されるため待ち時間がとても長いです。

●書面の文章がムズイ。

●手順が多い

●マイナンバーカード申請期間まで1ヶ月また2ヶ月ほどかかります。

etc….

いかがだったでしょうか。マイナンバーカードには五つのメリットを述べました。これは、5人経営者やフリーランスのかたなどが使うとお得になるかもしれません。また、市役所に行くのが面倒だという方はとても便利なものになるかもしれません。 

個人番号カード交付申請書をなくした場合の対応

マイナーバーカードの個人番号カード交付申請をなくした場合は、まずどこに行けばいいかと言うと。とりあえず市役所です。市役所には、場所によりますがマイナンバーカードと言う部があるのでそこに入ってください。

係りの人に従いマイナンバーカードの交付申請を書いてください。住所の記入や電話番号の記入が終わると写真撮影だのがあるので身なりを整えていきましょう。

1ヶ月から2ヶ月後に個人番号カード交付又は電子証明書発行通知書兼紹介状が届きます。

届いたら以下のものを市役所に持って行きます。

はがき「個人番号カード交付又は電子証明書を発行通知書兼紹介状」

通知カード「お持ちのかたのみ」

以下2点も

健康保険書

学生書

年金手帳

これでマイナンバーカード受け取り完了です。

マイナンバーカードを作るには一か月また2ヶ月ほどかかりますが 、これを作ったメリットはとても大きいのではないでしょうか。ひとつのサービスとしても市役所に行く手間が省けることが多いのではないでしょうか。よかったら作ってみてくださいね

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});