CLIP STUDIO PAINT 入門!ラスターレイヤーとベクターレイヤーの使い方

CLIP STUDIO PAINT 入門!ラスターレイヤーとベクターレイヤーの使い方

ラスターレイヤーってなに

ラスターレイヤーとは、下書きや色付などに特化したレイヤーです。主に、鉛筆ツールや塗りつぶしツールなどを使用します。ラスターレイヤーで消す時には消しゴムツールを使用します。

ラスターレイヤー作成方法

ラスターレイヤー作成例1

赤い線で囲っている部分が「新規ラスターレイヤー作成」と言います。 この赤く囲んでいるボタンを押していただくと青線で囲んだ部分が出てきます。

この白とグレーの点々のレイヤーが「ラスターレイヤー」です。

ラスターレイヤー作成例2

二つ目のラスターレイヤーの作り方は、タイトルバーから「レイヤー」を選択

新規ラスターレイヤーまたは、

新規レイヤーからラスターレイヤーを選択してください。

ラスターレイヤー作成例3

ショートカットによる作成

   Ctrl + Shift + N

拡大してもドットになる

ラスターレイヤーには特徴がありその一つとして拡大したらドットになることです。以下の例をみてみましょう。全体のラスターレイヤー右が拡大したラスターレイヤーです。拡大して見ると分かりますが線がドットになっています。

ぼかすことが出来る

ラスターレイヤーではベンツールや塗りつぶしツールによってぼかすことができます。

ぼかす方法としては、「ぼかし」ツールを使うことによってぼかすことができます。

ラスターレイヤーでは塗りつぶしや鉛筆ツールなどによってぼかしたりすることができますそれを使うことによってイラスト自体の表現技法などを変えることができます。ラスターレイヤーは主に下絵や色を塗るときにつかいましょう。

ベクターレイヤーとは

ベクターレイヤーとは主に線画をするときなどに使います。 先ほどのラスターレイヤーとは違い拡大するとドットにはなりません。そのため線しか書く用途がありません。クリップスタジオ初心者の方にはとりあえずラスターレイヤーは線画ということを覚えておけばいいです。

ベクターレイヤー作成方法

ベクターレイヤーの作成方法としては青で囲んでいるボタンを押します。

または、メニューバー/新規レイヤー/ベクターレイヤー

そしたら、ベクターレイヤーが表示されます。

ベクターレイヤー「線修正」ツール

赤い点々が見えるでしょうか。これらは制御点と言います 線修正ツールではこれらを移動したり消したり増やしたりすることができます。 また、千と千のつながりをベクター線といい。ベクター線を消したり伸ばしたりつなげたりすることができます。

ベクター線つなぎ

左の画像は線と線がありますが少し段差があるように見えます。ベクター線つなぎはこの段差を埋めることができます。 右がベクター線つなぎを使用した場合のベクター線です。見れば分かる通り段差が埋められて線がはっきりとしていますね。 

いかがだったでしょうかベクターレイヤーは線画を作るためにあるレイヤーです。ラスターレイヤーを使用した場合線修正がとても難しいためいろんな作家さんはこのベクターレイヤーを使用しています。便利で出生がしやすいんでまあ良しよかったら使ってみではいかがでしょうか。 

レイヤー分けのヒント!!パレッドカラー

皆さんレイヤー分けしていますか。フォルダーを分けるなどしてすると見分けやすいのはわかりきったことですが。さらに分かりやすくしたいと。。。。言う方にはお勧めですね。

レイヤーを色をつけて分けるという方法があります。

これはレイアー色や線などには影響しません。あくまでもレイヤーを分けるという時に使います。

分かりずらい分け

分けたレイヤー

色は、以下のとおりです。

イラストの作業をしているとレイヤーがたくさん作ることになります。パレットカラーを使用することによってその重みはとても軽いものになります。フォルダーなどを使用するのはいいですがパレットカラーでもしてみてはいかがでしょうか。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});