エクセルとWordPress表プラグインどちらが綺麗か?

エクセルとWordPress表プラグインどちらが綺麗か?

プラグインとエクセルの違い。

以下のグラフを見てみましょう。 

二つのグラフから分かる通り Excel グラフの方が少し画像が荒く見えます。 プラグインを使った場合グラフがとてもクリアに見えます。

見やすさで言えばプラグインとエクセルを使用した方が画像の粗さを考慮した場合、プラグインの方がよくなります。

プラグインを使う場合のデメリットとしては表の種類が少ないことです。しかしほとんどの場合、専門的ではない限り使うことのないものばかりなので特に気にしなくても使えます。 

WordPress表プラグイン(Visualizer Library)の使い方

では WordPress 表プラグイン(Visualizer Library)早速使用しましょう。 

プラグイン /新規追加 /検索 /(Visualizer Library)を 有効化しましょう.

ホームボタン  /Visualizer  / Add NEWを押しましょう。

上の画面が出たら好きなグラフを押してください。今回は僕らを使用します。 

サイドバーにある。Manual Date  / Edit Dateを押します。 

上はグラフのデータを表しています。 

これのグラフの意味は

X軸の情報 y軸の情報 

X   ,    世帯数

間には   ,    がいります。

show Chartでデーターを見るか

save  Chaetでデーターを確定します。

これだけでは記事には挿入されていません。

記事を新規追加しプラスボタンを押し 、そしてVisualizer Libraryを押します。

Display an existing chartを選び先ほど作成したグラフを挿入しておわりです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});